2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2017.02.12 (Sun)

僕の自己練習環境

僕の自己練習環境はこんな感じ(^^)

20170212001.jpg

最近は、何をするにもパソコンが欠かせません。
楽器の音もオーディオインターフェイスを介して、パソコンに送られてます。


20170212004.jpg

BPMinus
というフリーソフトを使ってます。耳コピもやりやすいし。
スペースキーでスタート、ストップ。アローキーの左でちょっと巻き戻し、右でちょっと早送り。
とっても便利です。
今はKoknというMISIAのコピーバンドの為の自己練習をしております。
リハの録音音源を聞きながら、自己練習してます。

最近までヘッドホンをつけて、練習をしていたのですが、なるべくスピーカーから出す方針に変えました。
理由は、難聴になりたくないからです。耳の調子がよくないので。
そして、スピーカーの方が疲れませんね。

スピーカーはGENELECの8020Aという機種です。


20170212005.jpg

オーディオインターフェイスはTASCAM オーディオMIDIインターフェース 16入力8出力 US-16x08です。

で、いま練習してる曲は、
2月18日18時30分
青森市新町キューブにて、Kokn MISIA Tribute Live!

で演奏します。

チケット1000円(ドリンク別)です。
お時間のあるお方、MISIAファンの方は是非!!


22:25  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2015.08.22 (Sat)

HERCULES STANDS KS118B

キーボードスタンド、

HERCULES STANDS KS118B

を購入。

ちなみに、今回の購入のポイントは、

●軽量と堅牢を兼ね備えた品。
●一段でOK。
●立ち演奏が可能なこと。つまり、高さ調整の自由度が高い。

品と言うこと。

物色しているうちに、今回のポイントを満たす品は、X型スタンドで、シングル(ダブルは安定するが、重いので)、
支点が華奢なのは、演奏中に潰れて・・・みたいなトラブルの例もあるらしいので、
支点がしっかりしている品が好ましい品、と絞り込む。


その中で、これは!!と思い、購入した品が・・・


HERCULES STANDS KS118B


使用してみた結果、大変、満足しております。

なので、少しばかり、レビューをしたいと思います。

20150821001.jpg

高さ調整は6段階。この写真は上から2段目。
身長175cmの僕が、立ち演奏で丁度いいくらいです。
ちなみに、僕は、立ち演奏は鍵盤はやや高めが好みですが、丁度いいです。

X型スタンドは、高さを高めにすると必然的に幅が狭くなりますが、61鍵盤だとこの幅でも、実際に弾いてみて問題ないです。
安定して弾ける感じです。


20150821007.jpg

ピアノと同じ高さにしてみました。
耐荷重:80Kgなので、大型鍵盤でも大丈夫そうです。


20150821006.jpg

ちなみに、一番低くすると、こんな感じ。


20150821008.jpg

オレンジ部分を回すと、四カ所中の一カ所だけ高さの微調整が出来、ガタツキが軽減されます。
これも、かなりありがたいアイデアです。


20150821004.jpg

支点部分。

20150821003.jpg

レバーを握ると・・・

20150821005.jpg

ロック解除。かなりしっかりした作りです。





20150821009.jpg

X型スタンドなので、たためば、こんな感じで、ペタッとします。
コンパクトですね~。

・・・しか~し。

ここまでは、ふつーのX型スタンドだが・・・
しか~し・・・!!

20150821010.jpg

ここについてる、六角レンチで・・・


20150821011.jpg

4箇所ほどゆるめ・・・

20150821012.jpg

20150821014.jpg

たたむと・・・


20150821015.jpg

更にここまで小さくなります。
これは、今までなかったアイデアですね。

更に!!

20150821016.jpg

このような純正のケースも売ってます。


20150821017.jpg

20150821019.jpg

さすが、純正だけあり、内部でマジックテープでスタンドを固定出来る仕組みが何箇所が施されています。

20150821018.jpg

収納後はこんな感じ。
長さは61鍵キーボードのRoland VR09 と比較していただければ、想像できると思います。
ケースの容量には少しばかり余裕があり、譜面台を一緒に入れてみましたが、問題ありませんでした。

・・・ということで、このスタンド、大変気に入りました!!
ケースともに、

★★★★★で!!






00:09  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2015.01.24 (Sat)

TAKANAKA SUPER COLLECTION

高中正義氏のDVDにハマってます。

いろんな見処がありますが、僕が特に注目しているのは、このバンドのセカンドギター、稲葉ナルヒさんの存在です。
2000年より高中氏のレコーディングに携わるレコーディングエンジニアが本業。
ギターも弾ける、高中ファンでもあるということで、高中氏から直々にレコーディングだけではなく、セカンドギターもやってくれ、とオファーがあり、
2010/9/4付けのTAKANAKA Weblogに記事あり。
このDVDでも参加してますが、原曲に非常に忠実なバッキング、その再現性がすばらしい!!
現在の高中サウンドにとても貢献しており、注目しております。

TAKANAKA weblogと合わせて見れば、楽しさ倍増ですね。

2011/2/9の稲葉さんの記事
も注目です♪

そうそう、ゲストにポンタさんや、後藤次利さんも参加してます。
見処満載です♪





16:31  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2013.09.06 (Fri)

あしたはいよいよ定禅寺ライブ。

あしたはいよいよ定禅寺ライブ。
で、ホテルから会場まで台車で楽器を運ぶ必要があるのだが、

・・・どんな積み方にしようか・・・。

いろいろ実験して、荷締ベルトなるものも購入して・・・

これで行こうと思います。

20130906001.jpg
21:56  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2013.05.01 (Wed)

ラ・ヴァルス

この不協和音がだんだん快感に感じてる今日この頃。

ラ・ヴァルス。
曲の雰囲気から、ラピュタの滅びの呪文「バルス!!」の事か?と思ったら、
フランス語で「ワルツ」という意味らしい。

とにかく、凄い曲だ。

http://www.youtube.com/watch?v=5EW3vPLmb1M
22:59  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT