2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2017.04.02 (Sun)

ショルダーキーボードについて その1

僕が持っているショルダーキーボード。

20170402001.jpg

Roland AX7

2005年製。買ってから、もはや12年にもなるが、とても気に入ってます。

【長所】
ミニ鍵盤ではなく、標準鍵盤なので、弾きやすい。

20170402002.jpg

EXPRESSON BAR。
左手の指で押して使います。
通常、モジュレーションを割り当てます。
つまり、押すことによって、ビブラートをかけられます。
押す強さも感知します。

TOUCH CONTOROLLER。
リボンコントローラ風。真ん中から右にスライドすると、ベンドアップ。
真ん中から左にスライドすると、ベンドダウン。
ギターのスライド奏法のように使用します。

この2つを駆使すると、ベンドアップしながら派手にビブラート、なんて奏法も可能です。


20170402003.jpg

データエントリーノブ。
通常、ボリューム情報を割り当てます。右に回すと音が大きくなり、左に回すと音が小さくなります。

サスティンボタン。
押すと、鍵盤を離しても、音が伸びます。

このネックコントローラー部分の設計も凄く気に入ってます。非常に使いやすい。

【短所】
この楽器には、音源は内蔵していません。
シンセサイザーではなく、MIDIコントローラーです。
MIDI対応の音源がないと音が出ません。

僕の場合は、据え置き型シンセ等のMIDI INに挿して、音を出してます。



立ちプレイでのパフォーマンスは可能ですが、長~いMIDIケーブルが必要で、これが意外に邪魔。
ギタリストや、ハープ奏者のように、ワイヤレスでプレイしてみたい!!

それで、いろいろ対策法を考えている今日このごろなのです・・・。


つづく





タグ : ショルダーキーボード AX7

17:58  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ogrptef5.blog94.fc2.com/tb.php/2464-a8d8c68d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |