2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2012.05.13 (Sun)

咲いた、咲いた♪

プランターのチューリップが咲いたので、一眼レフで撮ってみる。

20120513001.jpg

↑ この写真だと、コンパクトデジカメの出来栄えと大差ないかも・・・。
一眼レフの良さを生かす撮り方って・・・きっと、あるんだろうな・・・。
・・・構図がまず、ダメなんだろうな、きっと・・・。
センス無えええーーー、俺。


20120513002.jpg

↑ これはマクロレンズを使ってみた。
この背景のボケ方は、一眼レフならでは・・・なのかな?

・・・奥、深いっす。

スポンサーサイト
23:59  |  写真  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008.09.15 (Mon)

軍艦島の写真です。

先日行ってきた軍艦島の写真です。

gunkan001.jpg

この遊覧船で行きました。僕は2階の甲板に乗りました。


gunkan002.jpg

だんだん近づいてきました。
9時30分に長崎港を出発して、この写真は9時58分撮影。
つまり、長崎港から遊覧船で28分くらいの距離。


gunkan003.jpg

gunkan004.jpg

手前の2階建てっぽい建物は、診療所とか言ってた気がする。


gunkan006.jpg


gunkan007.jpg


gunkan008.jpg


gunkan009.jpg

手前に木屑が散らばっている。神社があったらしい。
台風の直撃を何度も受けて、木造建築物はほとんど壊れてしまっているらしい。
残っている建物のほとんどは、鉄筋コンクリートの建物。

なのに・・・

gunkan010.jpg

なぜか、この小屋(なんていうんだ、この建物。神棚じゃないし。)は壊れてない。不思議。


gunkan011.jpg

このアングル、まさに、軍艦に見えます。

ここまでは、東側から見た写真。
東側は高層住宅がメイン。


gunkan012.jpg

これが西側のアングル。
採掘場はこちらにあったみたい。
こちらの方が波が穏やかだから、西側が採掘、東側が住宅、という風にしたのだそうだ。
船着場もこちらサイド西側にある。

真ん中に山がある。
元々のこの島の大きさはこの山の大きさしかないのだそうだ(!)。
いろいろWEBで下調べしていたのだが、この事実は遊覧船のアナウンスで初めて知った。
山の周りの平らな部分は埋め立てで作られた部分。
ほとんど埋め立てって感じですね。
ウィキペディアを見れば、明治~大正時代に埋め立てられたものと思われます。
昔からこんな技術があったんだ・・・。びっくり。


gunkan013.jpg

以前も書いたが・・・廃墟の下で釣りしてるおっさん。


gunkan014.jpg

拡大図。なんで、こんなとこで・・・。なんかここでないと釣れない魚がいるのかなあ・・・。





↑遊覧船での様子の動画。画像をクリックしてね。

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

19:42  |  写真  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。